先端技術と科学で快適生活。 最新の技術で壊さずにしっかり調査! だから無駄のないエコリフォーム。住宅の弱った所を的確に調査、住宅ドクター検診。
住宅ドクター
住宅ドクターエコリフォームカギ・セキュリティートラブル緊急解決住宅メンテナンス
HOME 広告・チラシ お問い合わせ




株式会社VICREO
住宅ドクター事業部
〒060-0009
札幌市中央区北9条西22丁目1-10
TEL 011-640-8400
FAX 011-640-8401

○札幌市内
(中央区・豊平区・東区・西区・南区・北区・白石区・厚別区・清田区・手稲区)
○札幌近郊
(石狩市・北広島市・小樽市・江別市)
○札幌市外
(恵庭市・千歳市・岩見沢市・当別町)


犯罪も進化してきています。
従来のドアロックでは、簡単に開けられてしまっています。

お子様が一人でお留守番していたり、ちょっと留守にする時も安心できるように、
しっかりとした 防犯装置や最新のドアロックを取り付けることが大切です。

あなたのお家の安全対策は万全ですか?
知っておくべき、空き巣の代表的な手口を紹介いたします。
空き巣対策の参考にして下さい。


●ピッキング
ピックと呼ばれる針金の様な特殊な工具を
鍵穴に差し込み不正に開錠する手口です。

対策されていない錠だと1分もかからず開錠される危険が・・・
ピッキング対策の施されたシリンダーを使用する事で、ピッキング被害を対策できます。
ご相談下さい。

●カム送り開錠(バイパス開錠)
シリンダー(鍵穴)とドアの間に特殊工具を差し込み直接錠前(ドアの中や内側にある鍵の本体)を作動させ不正に開錠させる手口のことです。

この手口は錠前に直接作用するので、シリンダーをピッキング対策済品に
交換していても残念ながら効果がありません。
既存対応用の対策部品を付けたりカム送り不可能な形状の錠前に交換する事で対策できます。
ご相談下さい。

●バールによるこじ開け
バールを使い、扉と錠前を強引に破壊開錠してしまいます。
手間がかからず短時間で進入出来るため、近年被害が増えてきている
進入方法です。
被害にあった後緊急に修理もできないこともあるので早急に対策をとる事をお勧めします。
ガードプレート(見た目だけの製品では意味なし)を付けたり、デットボルトが鎌式の
補助錠が有効です
ご相談下さい。

●ドアポスト破壊
ドアポストと中のポストをバールなどで破壊します。

場合によっては穴を広げた後、腕をいれて直接サムターンを回してしまいます。
手の届かない位置に補助錠を取り付けることで、対策できます。
ご相談下さい。

●サムターン回し
ドアの外側からドリルで開けた穴などから
特殊な工具を 入れて内部のサムターンを回して
不正に開錠させる方法です。
サムターン回し対策品に交換する事で、対策できます。
ご相談下さい。

●シリンダー破壊
シリンダー(鍵穴)をドリル等を使って破壊開錠してしまいます。

ドアノブの中に鍵穴が埋まっているタイプは破壊にとても弱いです。
対策品の補助錠を取付ることで、対策できます。
ご相談下さい。

●ガラス破り
ドライバー等を使い短時間でこじ破る「三角割り」や
最近増えてきている火と水を使う「焼き破り」が
一般的です。
防犯フィルムを貼ったり 窓用の補助錠を取付ることで、対策できます 。
ご相談下さい。

●無締り
信じられないかもしれませんが、鍵を掛け忘れによる被害は本当に多いのです。
どんなに対策をしても鍵を掛け忘れては何の意味もありません!。
家を出るときは必ず鍵をかけましょう。(「ちょっとそこまで」「ごみ捨てだけだから」が危険です)
防犯意識改革を!
ご相談下さい。



鍵交換の料金
シリンダー交換
MIWA U9シリンダー 10,500円より
MIWA PRシリンダー(ディンプル) 14,700円より
GOAL ピンシリンダー 10,500円より
GOAL V-18シリンダー(ディンプル) 16,800円より

鍵取付(補助錠取付)の料金
補助錠取付
面付本締錠 MIWA NDZ 15,750円より
面付本締錠 MIWA ND2F
(防犯性能の高いCP錠)
23,100円より
チューブラー本締錠 GOAL S-AD-5 18,900円

住宅ドクター検診とは、住宅の悪い箇所や弱い箇所を非破壊で、建物のウィークポイントが発見できるシステムです。
リフォームする前にどこが悪いのか最先端機器を使い、科学的に調査することでピンポイントに判明するので、ムダ・モレの無いリフォーム工事が可能です。
住宅ドクター検診は、お客様にも分かりやすい画像などを載せた検診カルテをお出しいたします。検診カルテをセカンドオピニオンとしてお使いくださってもかまいません。
株式会社VICREO 住宅ドクター事業部 
〒060-0009 札幌市中央区北9条西22丁目1-10  TEL 011-640-8400 FAX 011-640-8401